1. トップページ
  2. 「匠の艶」(紙面光沢カタログ)
  3. 「匠の艶」内容詳細

ギフト・ノベルティ

うちわ・扇子・骨

カレンダー

高周波ビニール加工

印刷

人と環境

テクニカルサービス

シール・ステッカー・ラベル印刷

「匠の艶」(紙面光沢カタログ)

contents

紙面光沢加工INFORMATION

百年の歴史のもと、技術革新を続けてきました。

 明治時代、日本ではヨーロッパから文明とともに伝わった印刷技術が急激に発達しました。紙にインクを刷るだけの印刷から、特殊な加工が施されるようになったのも、この頃です。光沢加工は、明治27年に横浜のドイツ人経営の印刷所で、旧幕府の丹羽氏が印刷物加工の仕上げ工程にニスを塗る技法を伝授され、印刷物に光沢を与えたことが始まりと言われています。

製品の耐久性とデザイン性を飛躍的に向上させる!

 光沢加工を施すことで、包装パッケージや書籍など様々な印刷物の耐久性は飛躍的に向上します。その役割は耐熱、耐摩擦、防水などの機能性を備えています。
 また印刷表面にグロスやマットの質感を表現したり特殊なフィルムによって光と影を演出するなど製品のデザイン性を高め、高級感を与える効果も得られます。

より美しく、より強く。そしてよりスタイリッシュに!

 光沢加工は印刷物の表面に合成樹脂をコーティングしたり、フィルムをラミネートしてツヤを出したり強度を与える加工技術です。光沢加工された印刷物はデザイン効果や高級感を増すのはもちろん、印刷物が破損や摩擦に強くなり、耐熱や防水の役割も果たすため製品の保護や長期保存にも適しています。
 身近なものではポスターや絵葉書、書籍や雑誌の表紙、化粧品や医薬品、玩具のパッケージなど生活の中で目にする機会も多いことでしょう。このように光沢加工は多種多様な印刷物を効果的にそして個性的に演出します。  また光沢加工された古紙は技術の進歩により、再生紙や固形燃料へのリサイクルが可能で、環境社会への配慮も万全を期しています。

塗りの「光沢コート」
印刷物に光沢剤を
ローラーで塗装する技法
  • コーティング
  • マットコーティング
  • シリコンニス引き
塗り押しの「プレスコート」
印刷物に光沢剤を塗って
プレスする技法
  • プレスコート
貼りの「ラミネート」
印刷物にフィルムを
圧着する技法
  • ラミネートA(接着剤)
  • ラミネートB(窓貼り)
  • ラミネートC(サーマル)
  • ラミネートD(硬質塩ビ貼り)
  • ラミネートE(パウチ加工)

▲ページ上部に戻る

紙面光沢加工工程

光沢コーティング

光沢コーティング

プレスコート

プレスコート

PP貼り加工

PP貼り加工

窓貼り加工

窓貼り加工

▲ページ上部に戻る

①-A コーティング加工

印刷物に塗装機(ロールコーター)を使用して光沢剤を塗布する技法です。
光沢剤は用途によって全て異なります。

コーティング(グロス)
シリコンニス引き

イメージ
製品の仕様
加工特徴 コーティング:
光沢を出す事で、より美しさを要求される印刷物に利用されます。
シリコンニス引き:
銀止めの、下地となるシリコンニスの下引き。
コーティング 最大紙サイズ:L/全 (1100×800㎜)
最小紙サイズ:L/4切 (550×400㎜)
シリコンニス引き 最大紙サイズ:/四六/2切 (788×545㎜)
最小紙サイズ:/四六/4切 (545×394㎜)
最大紙厚:/L判〈48.5㎏〉(550g/㎡)
最大厚紙:/K判〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚:/L判〈23.5㎏〉(270g/㎡)
最大厚紙:/K判〈16.0㎏〉(270g/㎡)
注意事項 ※上質系の用紙は、塗料を吸い込み製品の仕上りが変わらないので注意。
210g/㎡〜157g/㎡は、中あき20m/mあれば加工可。
127.9g/㎡以下は、不可。
主な加工製品 本・カタログの表紙、ラベル、化粧品・食料品パッケージ、家電品ケース、スクラッチカード

▲ページ上部に戻る

②-A コーティング加工

印刷物に塗装機(ロールコーター)を使用して艶消しの塗料剤を塗布する技法です。
艶消し塗料剤は、用途によって全て異なります。

艶消しコーティング(マット)

イメージ
製品の仕様
加工特徴 マットコーティング:
印刷インキの艶を消して、優雅さを要求される印刷物に利用されます。
最大紙サイズ L/全 (1100×800㎜)
最小紙サイズ L/4切 (550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判 〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判 〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) L判 〈23.5㎏〉(270g/㎡)
K判 〈16.0㎏〉(270g/㎡)
注意事項 ※上質系の用紙は、塗料を吸い込み製品の仕上りが変わらな いので注意。
210g/㎡〜157g/㎡は、中あき20m/mあれば加工可。
127.9g/㎡以下は、不可。
主な加工製品 本の表紙、絵はがき、ラベル、化粧品箱、カタログ、食品用箱、一般紙器

▲ページ上部に戻る

③-A プレスコート加工

印刷物に光沢剤を塗り、熱と圧によって鏡面板圧着させる技法です。
表面に艶を出す効果があります。

プレスコート

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・平滑性を要求される印刷物に利用されています。
最大紙サイズ L/判 (1100×800㎜)
最小紙サイズ L/4切 (550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判 〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判 〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) L判 〈23.5㎏〉(270g/㎡)
K判 〈16.0㎏〉(270g/㎡)
注意事項 ※上質系の用紙は、塗料を吸い込みプレス加工が出来ないので注意。
210g/㎡〜157g/㎡は、中あき20m/mあれば加工可。
127.9g/㎡以下は、不可。(UVコーティングは可。)
主な加工製品 本、カタログの表紙、絵はがき、絵はがきケース、会社案内、化粧品・食料品・薬品ケース、一般紙器

▲ページ上部に戻る

④-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。 グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 15µ(グロス)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 耐摩擦・耐水性が優れています。光沢・耐久性を要求される印刷物に利用されています。
最大紙サイズ ラミネート機:H/全(1200×900㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:L/全(1100×800㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:L/4切(550×400㎜)
A2ラミネート機:四六/8切(394×272㎜)
兼用機:L/4切(550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
主な加工製品 本・カタログの表紙、カバー、ステッカー、スイングPOP、ポスター、手提袋、ポケットカレンダー、ファイル、商品ケース、一般紙器

▲ページ上部に戻る

④-C ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 15µ(グロス)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 耐摩擦・耐水性が優れています。光沢・耐久性を要求される印刷物に利用されています。
最大紙サイズ ラミネート機:H/全(1200×900㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:L/全(1100×800㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:L/4切(550×400㎜)
A2ラミネート機:四六/8切(394×272㎜)
兼用機:L/4切(550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
主な加工製品 本・カタログの表紙、カバー、ステッカー、スイングPOP、ポスター、手提袋、ポケットカレンダー、ファイル、商品ケース、一般紙器

▲ページ上部に戻る

⑤-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

両面PP貼 15µ (グロス)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 耐摩擦・耐水性が優れています。光沢・耐久性を要求される印刷物に利用されています。
最大紙サイズ ラミネート機:四六/全(1091×788㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:L/全(1100×800㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:L/4切(550×400m㎜)
A2ラミネート機:四六/8切(394×272㎜)
兼用機:L/4切(550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
主な加工製品 下げ札、下敷き、スイングPOP、両面POP、ポケットカレンダー、メニュー

▲ページ上部に戻る

⑥-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 30µ (グロス)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 耐摩擦・耐水性が優れています。光沢・耐久性を要求される印刷物に利用されています。(両面貼り加工も可能です。)
最大紙サイズ ラミネート機:菊/全 (939×636㎜)
兼用機・A2ラミネート機:
四六/4切 (545×394㎜)
ラミネート機:四六/2切 (788×545㎜)
最小紙サイズ ラミネート機・兼用機:
四六/2切 (788×545㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判 :〈160㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈111㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
印刷パウダーに注意が必要となります。
主な加工製品 下げ札、下敷き、タグ、スイングPOP、一般紙器、メニュー

▲ページ上部に戻る

⑦-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 50µ (グロス)
ラミネート機 兼用機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・耐久性を要求される印刷物に利用されています。(両面貼り加工も可能です。)
耐摩擦・耐水性が優れています。
最大紙サイズ ラミネート機・兼用機:
四六/2切 (788×545mm)
最大紙厚(板紙) ラミネート機:L判 〈48.5㎏〉(550g/㎡)
兼用機:K判〈33.0㎏〉(550g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
印刷パウダーに注意が必要となります。
主な加工製品 下敷き、メニュー、会員証、身分証、ワッペン、組合員証、簡易館内案内板POP、展示商品説明POP、製品案内POP

▲ページ上部に戻る

⑧-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

艶消しPP貼(マット15µ)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 高級な感覚を求め、耐久性を要求する印刷物に利用されています。(両面貼り加工も可能です。)
最大紙サイズ ラミネート機:H/全(1200×900㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:L/全(1100×800㎜)
最小紙サイズ ラミネート機・兼用機:
四六/2切 (788×545㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判 :〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白 が必要となります。
主な加工製品 本の表紙、カバー、カタログ、 スイングPOP、手提げ袋、ポケットカレンダー、下げ札、ポスター、一般紙器

▲ページ上部に戻る

⑧-C ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

艶消しPP貼(マット15µ)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 高級な感覚を求め、耐久性を要求する印刷物に利用されています。(両面貼り加工も可能です。)
最大紙サイズ ラミネート機:H/全(1200×900㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:L/全(1100×800㎜)
最小紙サイズ ラミネート機・兼用機:
四六/2切 (788×545㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判 :〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
主な加工製品 本の表紙、カバー、カタログ、 スイングPOP、手提げ袋、ポケットカレンダー、下げ札、ポスター、一般紙器

▲ページ上部に戻る

⑨-B ラミネートB

窓が開いた印刷物に接着剤を塗布し、フィルムを熱圧着させる技法です。
OPP15µのフィルムを使用します。

PP窓貼(OPPフィルム15µ)のりしろ
兼用機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 日用品・食品・玩具等の見えるパッケージのフタ等に利用されています。
貼り加工が出来ないフィルム
最大紙サイズ 兼用機:L/全 (1100×800㎜)
最小紙サイズ 兼用機:L/4切 (550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) L 判:〈27.0㎏〉(310g/㎡)
K 判:〈18.5㎏〉(310g/㎡)
四六判:〈26.5㎏〉(310g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
印刷パウダーに注意が必要となります。
主な加工製品 日用品・食品パッケージ、玩具・化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑩-B ラミネートB(接着剤)

窓が開いた印刷物に接着剤を塗布し、フィルムを熱圧着させる技法です。 サイド貼り、底ワンタッチ貼り可能なフィルムを使用しています。

PP貼 S648窓貼り(全面20µ)
兼用機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 日用品・食品・玩具等の見えるパッケージのフタ等に利用されています。
サイド・底ワンタッチ貼り加工が出来るフィルム
最大紙サイズ 兼用機:L/全 (1100×800㎜)
最小紙サイズ 兼用機:L/4切 (550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) L 判:〈27.0㎏〉(310g/㎡)
K 判:〈18.5㎏〉(310g/㎡)
四六判:〈26.5㎏〉(310g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
印刷パウダーに注意が必要となります。
主な加工製品 日用品・食品パッケージ、玩具・化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑪-B ラミネートA加工

フィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
サイド貼り、底ワンタッチ貼り加工が可能なフィルムを使用しています。

PP貼 S648(全面20µ)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 日用品・食品・玩具等の見えるパッケージのフタ等に利用されています。
サイド・底ワンタッチ貼り加工が出来るフィルム
最大紙サイズ ラミネート機:L/全 (1100×800㎜)
兼用機:L/全 (1100×800㎜)
A2ラミネート機:A/2切 (625×440㎜)
最小紙サイズ ラミネート機 L/4切 (545×394㎜)
A2ラミネート機 L/4切 (545×394㎜)
兼用機:L/4切 (545×394㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈135㎏〉(157g/㎡)
菊判:〈93.5㎏〉(157g/㎡)
注意事項 天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業上10㎜以上の余白が必要となります。
左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
主な加工製品 日用品・食品パッケージ、玩具・化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑫-A ラミネートD加工

塩ビフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
接着剤付きの塩ビフィルムを使用し、刷本を差し込んで熱と圧を加えて冷却する。

硬質エンビ貼り(100µ、200µ)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 硬さ・光沢・耐久性が要求される印刷物に利用されています。
最大紙サイズ K全(940×640㎜)
最小紙サイズ 四六/4切(545×394㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈18.0㎏〉(210g/㎡)
菊判:〈12.5㎏〉(210g/㎡)
注意事項 用紙は、四六判 180kg以上使用にてお願いします。
用紙は、ボンアイボリー、アイベスト等が適性で、アート ポストは、不向きです。
ベタ印刷面を、加工後に断ち切りをする際、フィルム剥離する事がありますので、印刷する前にご相談ください。
主な加工製品 日用品・食品パッケージ、玩具・化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑬-A ラミネートE加工

接着剤付のPETフィルムを使用し、印刷物を熱圧着させる技法です。
外見の美しさを必要とする物、破れから保護したい物、濡れては困るもの、保存したい物、変色から守りたい物、必要とする物に使用しています。

パウチ加工(PET 100µ、200µ)

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・耐水性・耐摩耗性・耐光性に、優れています。
最大紙サイズ A1(594×841㎜)
最小紙サイズ 名刺サイズ(55×91㎜)
最大紙厚(板紙) 四六判:〈36.0㎏〉(420g/㎡)
菊判:〈25.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項 水分を多く含む紙(出力直後のインクジェットプリント紙、プリント直後の写真など)をラミネート(パウチ加工)した場合に接着不足や細かい気泡、波打ち(しわ)が発生しますので十分な乾燥が必要です。
感熱紙・クレヨン画など熱による変色・変質する用紙は、ラミネート(パウチ加工)は出来ません。
主な加工製品 カード、ポスター、名刺、商品アピール掲示板POP、簡易館内案内板POP、展示商品説明POP、製品案内POP、身分証

▲ページ上部に戻る

⑭-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 ホロフィルム (15µ:モザイク)
PP貼 ホログラム(のり付) (25µ:モザイク)
兼用機 A2ラミネート機 ラミネート機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・耐久性を要求される印刷物に利用され、キラキラ面を出し透けて見せる。
最大紙サイズ ラミネート機:四六/2切(788×545㎜)
兼用機:四六/2切(788×545㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:A/2切 (625×440㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K:判 〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項

天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業10㎜以上の余白が必要となります。左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
★ホログラム・のり付は、巾630㎜以下のみ限定となります。

主な加工製品 本の表紙、カバー、ステッカー、手提げ袋、ポケットカレンダー、下げ札、ポスター、カタログ、一般紙器、化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑮-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 ホロフィルム/15µ:シティライト
PP貼 ホログラム(のり付)/25µ:シティライト
ラミネート機 A2ラミネート機 兼用機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・耐久性を要求される印刷物に利用され、キラキラ面を出し透けて見せる。
最大紙サイズ ラミネート機:四六/2切(788×545㎜)
兼用機:四六/2切(788×545㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:A/2切 (625×440㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K:判 〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項

天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業10㎜以上の余白が必要となります。左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
★ホログラム・のり付は、巾630㎜以下のみ限定となります。

主な加工製品 本の表紙、カバー、ステッカー、手提げ袋、ポケットカレンダー、下げ札、ポスター、カタログ、一般紙器、化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑯-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
グロスPP、マットPP、ホロフィルムなどのフィルムを貼り合せる。

PP貼 ホロフィルム/15µ:サンドスター
PP貼 ホログラム(のり付)/25µ:サンドスター
ラミネート機 A2ラミネート機 兼用機

イメージ
製品の仕様
加工特徴 光沢・耐久性を要求される印刷物に利用され、キラキラ面を出し透けて見せる。
最大紙サイズ ラミネート機:四六/2切(788×545㎜)
兼用機:四六/2切(788×545㎜)
最小紙サイズ ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
A2ラミネート機:A/2切(625×440㎜)
兼用機:A/2切 (625×440㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K:判 〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項

天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業10㎜以上の余白が必要となります。左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。
★ホログラム・のり付は、巾630㎜以下のみ限定となります。

主な加工製品 本の表紙、カバー、ステッカー、手提げ袋、ポケットカレンダー、下げ札、ポスター、カタログ、一般紙器、化粧品パッケージ

▲ページ上部に戻る

⑰-A ラミネートA加工

PPフィルムに接着剤が塗布してあり、印刷物に熱圧着させる技法です。
マットPPのフィルムを貼り合せて、その加工後にUV塗料を塗布し、部分的に艶を出す。

艶消しPP貼(マット15µ)
プラス UVシルク(厚もり可能)
ラミネート機 兼用機 A2ラミネート機

メインイメージ
製品の仕様
加工特徴 高級な感覚を求め、耐久性を要求する印刷物に利用され、尚且つUVシルク印刷(厚もり)をして更に高級感を出す。
最大紙サイズ ラミネート機、兼用機:
四六/2切 (788×545㎜)
A2ラミネート機:A/2切 (625×440㎜)
最小紙サイズ ラミネート機 L/4切 (550×400㎜)
A2ラミネート機:四六/8切 (394×272㎜)
兼用機:L/4切 (550×400㎜)
最大紙厚(板紙) L判:〈48.5㎏〉(550g/㎡)
K判:〈33.0㎏〉(550g/㎡)
最小紙厚(板紙) 四六判:〈110㎏〉(127.9g/㎡)
菊判:〈76.5㎏〉(127.9g/㎡)
注意事項

天地(クワエ、クワエ尻等)は、作業10㎜以上の余白が必要となります。左右(針、針尻等)は、最低10㎜以上の余白が必要となります。

主な加工製品 本の表紙、カバー、手提げ袋、ポケットカレンダー、ポスター、カタログ、カード、名刺、下げ札、一般紙器

▲ページ上部に戻る

加工古紙のリサイクル

光沢加工されたものが「光沢加工古紙」となると、紙は製紙工場でトイレットペーパーやティッシュぺーパー等の再生紙になり、光沢加工の材料(樹脂)は、焼却すると完全燃焼し、二酸化炭素と水に分解され、灰も残らないので、固形燃料に加工されています。
光沢加工の特徴は、商品を保護し長持ちさせることで、役目を終えた後も再生紙やエネルギー源になり、循環型社会に貢献しています。

加工古紙のリサイクル図

▲ページ上部に戻る